患者中心の医療イノベーションを考える

日本では、国民皆保険制度の下、誰もが安心して医療を受けられる医療体制を実現してきました。しかし、現在世界中に影響が及ぶ新型コロナウイルス感染症によって、患者さんへ画期的な治療薬のアクセスを阻害せずに、持続的な社会保険制度を維持するための最適な制度の運用についての様々な課題・改善点が浮き彫りになりました。
我々は、医薬品のイノベーションについてどう考え、社会保障を持続させるために必要な制度とは何か、政府や医療従事者だけでなく、患者や支援者、その他社会保障に関わるステークホルダーの様々な意見を集め、最適な医療制度を構築すべく提言活動を行っていきます。

皆様からのコメントをご紹介します

患者さんやその支援者、医療従事者、アカデミアなどのステークホルダーの方々が直面している医療制度に関する様々な課題を、それぞれの立場からどのように考えているのか。
皆様の「声」を紹介します。

若尾 直子
NPO法人がんフォーラム山梨 理事長

患者目線の医療政策実現に向けて

「若尾さん、残念ながら乳がんです」 これは、乳がん告知の際に主治医から告げられた忘れられないフレーズです。2001年のことでした。そして、この言葉は私が医療について深く考えるきっかけとなりました。 ・・・

続きを読む

動画ライブラリー

PPCIP 本格始動会見パネルディスカッションダイジェスト「革新的な医療政策に患者の声を反映させるために何が必要か」

スピーカー

眞島 喜幸(特定非営利活動法人パンキャンジャパン 理事長)
辻 邦夫(一般社団法人日本難病・疾病団体協議会 常務理事)
鈴木 森夫(公益社団法人認知症の人と家族の会 代表理事)
宮田 俊男(早稲田大学理工学術院 先進理工学研究科 教授/医療法人DEN みいクリニック理事長)
小黒 一正(法政大学経済学部 教授)
梅田 一郎(新時代戦略研究所 理事長)

PPCIP本格始動会見パネルディスカッション「個別の患者団体の枠を超えた議論の重要性について」

スピーカー

宮田 俊男(早稲田大学理工学術院 先進理工学研究科 教授/医療法人DEN みいクリニック理事長)
辻 邦夫(一般社団法人日本難病・疾病団体協議会 常務理事)
眞島 喜幸(特定非営利活動法人パンキャンジャパン 理事長)

本格始動会見パネルディスカッション「PPCIPの目指す方向性・医療政策に患者の声を反映させる重要性」

スピーカー

小黒 一正(法政大学経済学部 教授)
梅田 一郎(新時代戦略研究所 理事長)

患者目線で革新的医療政策実現を目指すパートナーシップ WEBセミナーダイジェスト

スピーカー

宮田 俊男(早稲田大学理工学術院 先進理工学研究科 教授/医療法人DEN みいクリニック理事長)
真野 俊樹(中央大学戦略経営研究科 教授/多摩大学大学院 特任教授)

with or post Covid-19における日本の医療の変化はどうなるのか

スピーカー

真野 俊樹(中央大学戦略経営研究科 教授/多摩大学大学院 特任教授)

Facebook

皆様からのコメントをお待ちしています。

医薬品のイノベーションについてどう考えるか、社会保障を持続させるために必要な制度とは何か、患者さんや医療に関わる方々が感じている課題とは何か、皆様の声をぜひお寄せください。